目的と感想□わいわいin中野・新宿・渋谷

[感想]

「都政わいわい勉強会 in 中野・新宿・渋谷」チームは当初、実行委員の人員不足により、当日どれくらいの人が集まってくれるだろうかと心配していましたが、蓋を開けてみたら50人を超える方が足を運んでくださり、予定候補者も該当地域から9名+飛び入り参加1名の合計10名ご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じる事ができました。

 

勉強会内のディスカッションでも、予定候補者、会場からの質問、意見など非常に活発なやり取りが交わされ、当日のアンケート結果を見ても「時間がまったく足りないと思うくらいあっという間だった」「各予定候補者の考え方の違い、姿勢が明確になり、誰に投票すればいいのかよく分かった」など、多くの好意的なご意見をいただきました。

 

今回、市民発として都議選予定候補者を招いての勉強会という東京で初めての試みを各地域で行ってきて慣れないところもあり、各地域によって勉強会の進め方、予定候補者の参加状況にバラツキがあったのは事実ですが、おおむね各地域で参加者の方、参加された予定候補者の方から好評をいただく事ができ、開催のために頑張ってきた我々主催者側も一定の成果を得たのではないかと考えています。

今回の勉強会が、これまで都民と都政、あるいは都議との間にあった大きな距離を縮めていく契機になれば幸いですし、ここから始まった繋がりを大切にし、来るべき都議選への投票行動のみならず、今後の都政を市民と議員で共に作り上げていく第一歩になる事を切に願っています。