来場者アンケート回答

「都政わいわい勉強会 in 世田谷」アンケート回答内容

 

勉強会では来場者の方々に以下2つの質問への回答をお願い致しました。その中でHP公開をご了承頂いたものを以下にまとめました。(同一参加者、複数回答も含みます)

 

Q) 都政に関して重要だと思うこと、来る都議選で重要な争点と思われることを自由にお書きください

第1回 5月18日(土)参加者回答

・住民の生活の豊かさはお金(経済問題)ではないのではないか。

・今後原発に代わるエネルギーとして、再生可能エネルギーが重要になってくると思います。それをいかに推進していくべきか。

・議員報酬・費用弁済を重要な争点とする風潮があるが、もっと都政で争点とすべき重要なことがたくさんある筈。ポピュリズムっぽい争点には違和感を覚える。

 

第2回 5月27日(月)参加者回答

・基本は、東京を国の下請け機関にするような道路や開発を重点的にさせないこと。それは当然身の回りの福祉や教育を重点にすることになる。

・東電の大株主として東京都だからできることをやっていくべきだと思います。

・首都に集中しすぎた機能を分散して欲しいです。

・原発・貧困

・東電柏崎刈谷原発の廃炉に向けて都としての姿勢を争点にすべき

・脱原発新たなエネルギーへの転換

・オリンピック招致の見直し

・保育政策

 

第3回 6月5日(水)参加者回答

・徹底した情報公開

・議会改革

・都議会をオープンにすることが、議会改革の第一歩だと思います

・オリンピックはもう戻れないと思うが、支持する候補の条件として考える

・「エネルギー政策」の問題と脱原発の認識

・原発の再稼働の問題

・少子高齢化、介護、貧困など人の命の問題

・待機児童の問題

・エネルギー問題

・復興か開発か

 

Q) 本日のご感想やお気づきのことなど、自由にお書きください

第1回 5月18日(土)参加者回答

・とても勉強になりました。

・もう少し対立軸が分かると良かった。

・観光政策の課題など、教育・国際バカレロアなどこれまで余り知らなかった話題に触れられて良かった。

 

第2回 5月27日(月)参加者回答

・参加者の発言が原発問題に集中していた。重要な問題ではあるが、もっといろいろな課題に関して発言があればよかった。

・予定候補者の素顔をのぞけてよかったです。

・出席者各々の生の声で意見をうかがうことができてよかったです

・4人の候補者のお考えは似ていましたが、費用弁償など、議員報酬の内情など知ることができ有意義でした。

・行革110番の後藤さんのご活躍は他の勉強会では聴けないので貴重でした。有難うございました。

 

第3回 6月5日(水)参加者回答

・市民による政治参加の捉え方が不勉強だと思った。

・予定候補者があと1,2名の参加があれば。(1,2回で殆ど出ておられるのかも知れませんね)

・少人数ならではの良さがありました。面と向かって話すことによって、熱意が伝わりました。

・こうした生の声で市民の質問に答えてもらう機会は、今後議会と市民を近づけて行くのに大切な場だと思います。これからも続けて欲しいです。

・自民党の方が「恥をかくくらいの想い」でご出席下さったのは有難いことでした。ただ改革は若い者に任せてという姿勢ではなく、ご自身にもなかから出来る改革をお願いしたいと思いました。

・自民党の現職の議員の方が、自らの言葉で語られているというのが、意義深かったです。

・自民党の方が参加されており、自民党の内情が良く分かった。色々と厳しい質問が出たが、この場に来て下さった大場氏に感謝したい。

 

編集責任者:世田谷から未来をつくる会

2013年6月10日