都政わいわい勉強会 in 板橋

都議会第4回 総務委員会 猪瀬知事一問一答

12月10日(火)

都議会 総務委員会

<徳洲会問題に関する猪瀬知事への一問一答>

 

板橋選出の2都議が質問に立つので、傍聴してきました。

本会議はネット中継があるけれど、委員会にはネット中継無し。

委員会もネット中継してほしい、と切に願います。本会議よりむしろこっちのほうが面白いんだから!

(面白くて都民がビックリするから中継なんか出来ないよ・・と言った都議さんもおられますが・・)

 

都議会 総務委員会を傍聴。

本日は板橋区選出の

とくとめ道信都議(共産党)

みやせ英治都議(みんなの党)

が猪瀬知事への一問一答の質問に立ちました。

5時間。ずーーーとメモを取り続けていたので

気がつけば肩が筋肉痛!

指が痺れてる~~~。

 

その長ーーーーい5時間の一問一答から

今夜の報道ステーションが選んだシーンが、

板橋選出のとくとめ議員の質問でした。

 

今日1個めの新しい真実は、とくとめ都議の質問で飛び出しました。

「借用書が徳洲会から返送されたのでなく、

なぜか一水会の木村氏から猪瀬事務所に届いていた」という点。

だたの個人的な借金なのに、なぜそういう流れになるのでしょう?

隠したい、不正、の匂いがプンプンです。

 

つぎに、「5000万円もの大金を見てビックリして貸金庫を借りた」

だったハズなのに、今日は「前日に5000万円と聞いて、

入れ物がないので貸金庫を借りるように妻に指示しておいた」に変わりました。

とにかく昨日と今日でもいろいろ変化する答弁。

 

この細かい事実関係を、逐一、詳細に紳士的に聞き続けたとくとめ都議。

きのうの高木けい都議のイジメみたいな

ネチネチした質問に気持ち悪くなった私としては

今日の質問者はみんな紳士的で気持ちよかったです。

(下品な野次をぶっ飛ばす傍聴議員は居たけど・・)

 

何故そこまで詳細に?と思うほどの細かい時系列の質問が続きましたが、

じつは、とくとめ都議の質問は、

後に控えた同じ共産党の清水都議の質問への伏線でした。

 

清水都議(共産党)は、「徳洲新聞」の存在を指摘。

応援の挨拶に行った「湘南徳洲会病院へは自分と木村氏。

病室には通訳など他に男女が数名いたと漠然と覚えている」という

その場に、徳田ひろこ金庫番がいた、と書いてあった!

しかも、その2時間前には「JCI認証」という

猪瀬氏が東京の国家戦略特区の病院に取得を推奨していた国際基準を

取得した旨の報告会が行われていた記載もあった!

ここに利益供与の関係性がプンプンに臭ってくると、清水都議が徹底追及。

女性だけど、冷静で、しかも何度も執拗に問いただす姿は迫力があります!

議場は今日いちばんの緊張に張りつめ、

猪瀬氏が小刻みに動揺で揺れているのが

傍聴席から見えました。

 

この「JCI認証」と「国家戦略特区」「東電病院」「東京建物」などは、

今後、もしかしたら汚職とか利益供与とか

もっといろいろ出てきそうなキーワードになりそうです。

この他、とくとめ都議は

・借用書の元原稿

・5000万円を預けた貸金庫の入出庫データ

などを委員会資料として提出を求めました。

 

そして。

板橋からは、もう一人。

 

みんなの党のみやせ英治都議も質問にたちました。

 

少数会派なので持ち時間が短い。

そこで、質問攻めの攻防戦とは違う「心理的に凹ませる戦略」を取りました。

猪瀬氏のダルダル答弁を繰り返させず、

徹底して地元板橋区の街の声を、都議会で代弁していました。

地元民としては、奇麗な世間離れした都議会に、

見慣れた板橋の下町っぽい風景が浮かぶようでした。

こういう声を直接聞くことなど猪瀬知事には無縁なんでしょうね。

板橋区の駅頭に4時間立ってシール投票した結果、

「説明責任を果たしていない」が90%、

このまま知事職を全うすることに「NO」が70%という

丸いシールが山と貼られたボードを掲げました。

なんだか私たちがやってることと同じ!

ちょっと、うれしくなりました。

こういう市民の声をダイレクトに可視化して見せることも

浮世離れしてふんぞり返った知事には必要かもね。

「あれほどズバズバ言ってた人なのに」

「期待してたのにザンネン」

「正直、男として格好悪い」などなどの板橋の街で拾った声もそのまま伝え、辞職を迫りました。

 

そのうえで、

「2002年に都職員が99万円の借金を3ヶ月で返済して

便宜も図っていないのに職務規定違反で懲戒免職になった」事実を示し

このコンプライアンスについてどう考えるか?を問い質した。

また本当に生活に困る状態だったのか22冊の印税の開示などを求めた。

 

市民感覚を中心に攻めたみやせ英治氏の質問は、

400万票を得た!を支えにしてきた猪瀬知事には

 

見放される感覚がボディブローのように、心理的にダメージを与えるだろうなぁ、と思いました。

都議会第3回定例会が終了しました

都議会第3回定例会が終了しました。

板橋の私たちが選んだ都議は、5名定員中4名が新人。その4名とも総務委員会です。

はじめての都議会、どんな報告の声が届くのか、と思っていましたが、今のところネット上で議会について報告されているのは、ほんとうに若干のみ。

共産党のとくとめさんがTwitterで。

自民党の河野さんがフェイスブックで、少し触れているのみ。

今後、支持者には議会報告のような会報などが送られるのでしょうが、多くの人には届きません。

さて。都民はどうやって、自分の一票の仕事ぶりを知ることが出来るのでしょうか?

今後の報告をウオッチしていきたいと思います。

 

※ちなみに10月13日(日)未明時点での板橋区選出の各議員からの報告は以下の通りです。

 

河野ゆうき(自民党)

https://www.facebook.com/kouno.tokyo

HPは選挙で時間が停止。Facebookで「区議会と比べ、議論が正直退屈。事前での調整がキーになる」と新人らしい感想も。

 

松田やすまさ(自民党)

https://www.facebook.com/matsuda.yasumasa.itabashi

区内の小学校で踊ったとか、地元と票を大切に活動されている日記。本職の議会についての報告は? 見当たりませんね。

 

たちばな正剛(公明党)

http://tachibana-seigo.com/

ホームページに「第三回定例会」の報告が!と思ったら去年のでした。ものすごい時間の止まり方です。残念。

Twitterも、Facebookも発見できず。

 

みやせ英治(都議会みんなの党)

ホームページは選挙で時間が止まってますね。Twitterも8月から停止中。

公式Facebookには若干の都議会ネタを発見しましたが・・。

https://www.facebook.com/miyase.eiji.yourparty

定例会はどんな初仕事だったのでしょうか。

 

とくとめ道信(共産党)

Facebook、ホームページは止まってますね。

しかしTwitterでは、さっそく第3回都議会の内容が報告されていました。

@tokutomemtnb

 

選ぶだけじゃダメ。ちゃんとウォッチしていきましょうね。

 

都議会のホームページはこちら

2013 都議選が終了しました。

2013年都議選 板橋選挙区からは5名の候補者が当選しました。

 

とくとめ道信さん(共産党)

みやせ英治さん(みんなの党)

河野ゆうきさん(自民党)

たちばな正剛さん(公明党)

松田やすまささん(自民党)

 

これからも都政と板橋区に暮らす私たちの距離が近くなるよう

都議会で討論されていることなどについてお話をうかがえる機会を設け、

今後も都政について勉強していきたいと願っています。

 

第1回「都政わいわい勉強会in板橋」当日の報告です。

都議選予定候補者をパネリストとしてお招きして、

東京都政に関するさまざまなテーマについて、

アットホームな雰囲気で話し合う「わいわい勉強会」を

板橋区で開催しました。

 

詳細はこちら

「第1回都政わいわい勉強会in板橋」開催報告

 

「都政わいわい勉強会in板橋」 開催のお知らせ

「都政わいわい勉強会in板橋」


日時:2013年5月25日(土)午後6時~9時

会場:板橋グリーンホール2階・男女平等推進センター(スクエアiあい)内会議室

   ※子どものための保育スペースあり

 

板橋区の立候補予定者:

おばた健太郎さん(生活の党) ご出席

くまき美奈子さん(民主党)ご出席

とくとめ道信さん(共産党)ご出席

みやせ英治さん(みんなの党)ご出席

岡林ひろかさん(維新の会)ご欠席

河野ゆうきさん(自民党)ご欠席

たちばな正剛さん(公明党)ご欠席

松田やすまささん(自民党)ご欠席

※出欠別あいうえお順

 

会場地図:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/images/img_2279_1_1.jpg.html

参加費:300円(会場費として)

申込み・問い合わせ先:toseiwatch@team-piranha.info  070-6575-3579

 主催:「都政わいわい勉強会 in 板橋」実行委員会

(^ー゚)ノ ちらしDLはご自由に~
カラー.pdf
PDFファイル 1.2 MB
:チラシわいわい板橋 裏.pdf
PDFファイル 1.4 MB