都政わいわい勉強会 in 板橋

参加者アンケートまとめ

アンケート回答いただいたすべてが「また参加したい」の回答でした。

 

【自由な感想をいただきました】

・代表質問が形式的すぎた
・質疑応答では本音と建前が明確になっておもしろかった
・違う党の立候補予定者だったのでスリリングだったがわいわいやれていたと思う
・都と区の仕事が分かっていないことを感じた
・参加の予定候補者が少なかったのは残念だが、その分詳しく聞けたから良かったかも。
・党派のちがう予定候補者が並んでいたわりには比較的本音が語られていたように感じた(会場の設定、会場の雰囲気が良かったから?)。

・区民が提起した問題に対して、立候補予定者同士の激論の場があってもいいのではないか?!
・みなさんの熱い想いを感じてたいへん刺激を受けた
・自・公・維新の出席がないのが残念だが続けてほしい試みであり、参考になった。(多数同意見あり)
・民主も最後まで参加してほしかった
・政党候補者だけでなくフェアに無所属の方の意見も比較したかった。
・演説会と違って身近に聞ける。
・昔はあった立ち会い演説会が今はないので、この勉強会は良いと思う。
・参加者の中で、みんな輪を大切にしていたと思った。
・当選された暁には一票を投じた有権者をゆめゆめ裏切ることのないようしっかりやってほしい。
・とても良い企画
・それぞれの党の考え方が直接聞けたことが目からうろこでした。今まで知らなかった違いが見えた。
・政策の細かいことが聞けるので良い。
・候補予定者が身近に感じられる。
・フリートークが良かった。
・直接な間の声を聞けて判断材料になる
・印象に残るし、議員になったときの態度(責任を持って働いているか)を、関心を持ち続けて、見届けられる。
・生の声が聞けるのは良い。ふだんは活字かメディアの声だけなので判断できない。
・今後、掲げた目標をどこまで達成したかを発表してもらえれば、なお判断がつけられる材料となり、わいわいとなる。
・なかなか楽しい。今日来てくれた人たちは多かれ少なかれ良心的。少し方針は違うのかもしれないが問題をいろいろ異なった角度から見て議論するのは大事。